----------
しあわせ。
----------



昨日
お友達と後輩と
お酒を飲みまして。



その時に
今幸せ?
っていう質問を
お互いにしてたわけです。




不幸じゃないから
今私はきっと
幸せなんだと思って
幸せだよって
答えました。




そこから
そもそも
幸せってなんだって
話になりまして。



久しぶりに
考え込んだんですけど



結局
幸せの形は
人それぞれで
定義できるものではないって



ごく普通の結論に
至りました。



そもそもお酒が入ってる時点で
考察なんてできないけど。




だけど
一つ思うことがあって



恋愛話で例えると
とても分かりやすいから
それで話を進めると




もともと付き合ってる
カップルがいて
でもうまく行かなくなって
別れてしまったとする。



でも、お互いに好きで
でも、どうしようもできなくて
タイミングも合わなくて


結局、男の子の方が
その女の子を心の片隅で
想ったまま
違う女の子と付き合ってしまう。


でも
王道のラブストーリーのように
結局元サヤに戻って
おわりって
話があるとする。



たしかに
ヒロインとヒーローは
ハッピーエンドを迎えたけど


ヒーローが元サヤに収まる前に
付き合ってた女の子は?



彼女は一体
どうなるの??




そう考えると


自分の幸せは
他人の幸せを
踏みにじったり
飛び越えたり
土台にして
出来上がってるものなんだな
って思ってしまう。




人間
幸せな時って
だいたい盲目。



自分の幸せを
目一杯感じるために
余計なことは
自分以外のことは
あんまり考えない。



だから
どんな自分の幸せも
誰かの犠牲によって
成り立ってるなんて
考えない。




そういうことに
気づいてしまうと
自分の幸せを
手放しで喜べなくなる。





自分が幸せになるためには
誰かを犠牲にしなきゃ
行けない時がある。




そう考えると
自然界で
動物たちが生き延びるために
争うことと同じだなって。



私はその争いを
怖いものだなとか
動物は大変だなって
他人事のように思ってたけど



私もしてるんじゃん。





できれば
人の幸せを奪った上で
得る幸せは得たくない。



でもそれが難しい時もあるって
分かってる。




世知辛いなあ。


----------
ペタ!!(5)
コメント(0)
----------
 
----------
HOME


MyPageigirl